2016.08.08

2014年度社会保障費給付総額

国立社会保障・人口問題研究所は2014年度の社会保障給付費を公表しました。

総額は 112兆1020億円

内訳
年金給付 54兆3429億円(48.5%)
医療給付 36兆3357億円(32.4%)
その他福祉 21兆円4234億円(19.1%)

全体の社会保障給付費は前年対比1.5%増となりました。
社会保障費
年金給付に関しては統計の公表を始めた1964年以降で初めてのの減少になりました。
2013年10月に今までのもらいすぎの解消として支給額を下げたことが寄与しました。

この記事をシェアする


Share

Tweet

Share

Share
< ニュース一覧へ